上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週の週末戦しんどかった。
まぁ、アタッカーがいないからって下手に引いて挑むより突っ込んだ方が遥かに楽に勝てたんですけど。

ということで散々煮え湯を飲まされてイライラしていた気分転換に、
昔のレオルを発見しました。
本当、初期の初期。AUCに来る前の設定がありましたですので、
せっかくなのでお披露目しておこうかなと。

*****

名前:レオル (この頃から苗字は無かったみたいです)
年齢:15   (ちゃんと15って明記されてました、AUCじゃ14なんだけどね)
身長:166cm (変わらないね)
体重:57kg  (この頃はちゃんと体重設定もあったみたいです)

容姿は概ね現在のAUCと同じ感じですが、
服装は昔のレオルですね。長袖ver、知る人ぞ知る昔の格好。
現在PLアイコンとして使っている人形の服装って言った方がいいかな?

性格や喋り方も殆ど一緒でした。
一人称が僕だったりそこはかとなく生意気だったり。
あ、でも魔斧はありませんでした。年齢が明確だった辺り、多分普通の人間だったんだろうなあ。

でも武器設定はちゃんとあって、この頃は霊剣でした。
ヴィンスのトランヴェルダの指輪無しverが見た目的にも一番近いか。

決定的に違ったところは、『血表現とパズルが大好き』ってところでしたね。

レオルは元々、『とある森にそびえ立つ無人屋敷の主』でした。
まぁ、正確に言えば『主』じゃなく、無人屋敷に勝手に住み着いてただけなんですけd

で、無人屋敷を自分の意のままに操る力を持っていました。
廊下が延々と続いてたり、勝手に扉が閉まったり、
色々な場所に瞬間移動出来たり。ただし屋敷内に限る。
生き物相手は金縛りにもさせられたらしい。ただし屋敷内に限る。

屋敷自体は不気味で、幽霊屋敷的な感じかな?
実際幽霊はいなくてレオルだけなんですが、まぁ上記みたいなことしてりゃ心霊現象ですよn
灯りは等間隔の蝋燭しか無かったり。

んで、内レオルの自室だけ設定が残ってました。

シックな赤色で統一されて、ベッドや絨毯、壁紙も全て赤色だったそうで。
床には作りかけのパズルがある感じ。
ジグゾーパズル的な。絵柄は絵画ですが、猟奇的なもの中心にたまに風景画とか?

ちなみに床のパズルまで何故か細かく設定がありました。
曰く『夕暮れの中、原型を留めない程に\ピシャーン/された人と、大地に刺さった剣』
だそうで。

そんなことをしながら一人で過ごしてたっぽいです。
一部には仮設定で『死神』ってのがありましたが、結局お蔵入りだったみたいで。
その辺がじわりと魔斧に来てるのかな?

「血ってどんな赤より綺麗だよね……。
 血で汚れた土、血の色をした夕暮れ、
 血を吸った剣、そして……血に濡れた、ヒト」

↑サンプルセリフにこんなのが。どう考えても正気じゃないですね。

それがあれこれこうしてこうなって、現在のレオルになったようです。
なんというか……外見以外殆ど原型とどめてなかったんだね(

でも見てて面白かったので何かに使ってあげたいような気はしなくもないのだ。

コメント

つまりクローンの出番d

そ れ だ !

妄想だけは捗る_(:3」∠)_

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。